インプラントと総入れ歯の費用?

51eb2ad384c64dee1ce3194083a5f7f5_s

歯は人間の食生活を司る大切な器官です。それ以外にも白い歯は美しさの象徴として長きにわたって親しまれてきたように、白い歯が輝く笑顔は多くの人を魅了してきました。そうした歯を美しくする歯科治療は近年大きな発達を得ており、より痛みの少ないインプラント治療が登場してきています。

インプラント治療というと、総入れ歯との違いがよくわからないという方もいるかもしれませんが。まず費用の面でも違いがありますし、インプラントとは体に埋め込んで使う医療器具一般の事を指す言葉なので、実際には総入れ歯とは数多くの違いがあります。

インプラント治療では総入れ歯治療とは違い、歯の骨に定着するようになっています。つまり、差し歯に近い感覚で一度定着してしまうと離れることはありません。そうした治療プロセスもありインプラント治療は一般的にはかなり高額になってしまう可能性が高いといえます。

一方、総入れ歯の状態をレントゲンで確認したり、歯型をとったりといった作業のみなので、時間的にもすぐに終わることができ、費用の面でも20000円程度といったくらいに収まってしまいます。それに対して、インプラント治療ではレントゲンや歯型の製作の他にも、インプラントを実際に口の中に定着させるための手術や固定するための作業費も含まれているため200000円程度と総入れ歯と比べて高価になってしまいます。その分、一度定着すれば一生モノなので、両者は一長一短であるといえます。

もし、東京都多摩地区あたりで入れ歯専門院をお探しなら下記のサイトを参考にしてみてください。

参考サイト 東京都多摩地区の入れ歯専門医院特集|痛くない!外れない!入れ歯をお探しなら

コメントを残す