まちがいの多いニキビケア用品:サッパリが売りのニキビケア用品

AdobeStock_104150299

大人ニキビには、サッパリ系のニキビケアは向いていません。なぜなら、大半の大人ニキビが乾燥が原因になっているからです。乾燥肌と比べて皮脂分泌が多い混合肌は、サッパリした使用感のスキンケア製品を選んでしまいがちです。しかし、もともと潤い不足で皮脂が多くなっている可能性が高いため、必要な水分が得られないままの状態が続くと、乾燥を防ぐためにますます皮脂が過剰になることがあります。

乾燥肌でも大人ニキビができてしまうと、毛穴の皮脂詰りを解消しようとしてサッパリ系のニキビケア製品を使ってしまうことがあります。洗浄力の高い洗顔料で顔を洗い、ニキビ用のサッパリ化粧水を使い続けていると、却って大人ニキビができやすくなると同時に、乾燥もひどくなってしまいます。思春期ニキビと違って大人になってからできるニキビのケアでは、保湿対策が効果を発揮します。保湿がメインの化粧品といえば、ライスフォースなどは芸能人の間でも話題の化粧品ですね。とりあえず、ライスフォースの口コミをチェック!

サッパリした化粧水によく配合されているアルコールは、菌を抑える働きがあるのでニキビができやすい肌には効果的ですが、蒸発しやすい性質があるため、肌の水分を奪ってしまいます。ですから、大人ニキビのためのスキンケア用品は、なるべくアルコールを使用していない物を選びましょう。

大人ニキビはストレスや疲れなどの心理的な影響でも発生しやすくなるので、保湿対策だけではカバーしきれない部分もあります。そのため、できてしまったニキビをこれ以上悪化させないように、炎症を鎮めるための成分が入っていると効果的なケアになります。

コメントを残す