辛かった不眠

0ffdce76bb46e54b4ce5b05dc653be07_s

昨年の11月頃から、寝つきが悪くなりました。しかし学校行事などがあり、2時間くらいしか眠れなくても気合で乗り切ろうと思って頑張ってました。
12月に入り、忙しさもピークになる頃、急に体が鉛のように重たくなり左腕は痺れて、ついに寝込んでしまいました。
でも、眠れませんでした。寝たいのに寝れない、このジレンマは本当に苦しかったです。
それから2週間くらいは、寝たのか寝てないのか分からないような日々でした。あまりにも辛いので、ネットで自分の症状を調べたら「自律神経失調症」が
あてはまるのではないかと思い、心療内科を受診しました。
そこでびっくりするような事を先生に言われました。「ネットで色々調べる時間があるなら、耳鼻科に行きなさい。鼻づまりは様々な症状が出ますよ。」と。
半信半疑のまま耳鼻科に行き、鼻づまりを解消する薬を処方してもらいました。すると、その日の夜久しぶりに何時間かまとめて眠ることが出来ました。
今考えたら、私はずっと鼻が悪くて詰まっては市販薬で何とか乗り切っていました。せっかくネットで調べたので、寝付きがよくなる方法など今も実践しています。
朝起きたら歯磨きをして、それから肺に空気をたくさん入れる為に外で深呼吸。太陽の光をしっかり浴びて夜は部屋を真っ暗にして眠る。
本当に辛かった不眠。今少しずつ改善されています。眠れるようになって体調はずいぶん良くなりました。(北の大地の夢しずくの口コミ

コメントは受け付けていません。