抜け毛対策は摂取栄養バランスから見直そう!

bsozpa_947520141025150853

髪に良い栄養素の摂取を心がけることは、抜け毛や薄毛の予防に有効な対策の一つです。

特にビタミン類はたんぱく質や炭水化物などの栄養素が身体に吸収されやすくなるようにサポートしてくれる働きがあり、体調を整えるとともに抜け毛や薄毛の防止にも非常に重要な栄養素です。具体的には次のようなビタミン類が抜け毛や薄毛の対策になるとされています。

まずはビタミンA、C、Eです。ビタミンAは頭皮を健康な状態に保つ働きがあり、ビタミンCは頭皮への栄養素の供給を妨げる原因になる疲労やストレスを軽減させる効果があります。そしてビタミンEは頭皮の血行を改善してくれる効果があります。

次にビタミンB群です。B2は皮脂の分泌量を調整してくれ、B6は髪の毛の元となるたんぱく質の吸収を促進してくれる効果があります。これらのビタミンを積極的に摂取することによって、毛根にある毛母細胞の働きが活性化させることができるので高い育毛効果を期待することができます。

そしてビタミンB7です。これはビオチンとも呼ばれていますが、育毛を促す栄養素の中でも最も重要だと言われています。その働きは炭水化物や脂質、たんぱく質などの栄養素が体内でエネルギーに変換されるのを補助するというもので、このビオチンが不足してしまうと体がエネルギー不足に陥り、抜け毛や身体のだるさを引き起こしてしまいます。

逆にしっかりと適量を摂取することによって、頭皮や毛髪を健全な状態に保ち、丈夫で長持ちする髪を作ってくれる効果が期待できます。

これらの栄養素をしっかり摂取しておくことで、薄毛改善へと大きく貢献してくれます。あとはシャンプーをしっかり毎日して頭皮環境を綺麗に保ち、育毛剤などで血行促進しながら頭皮マッサージもしていくと完璧でしょう。育毛剤でおすすめはフィンジアです。かなり人気なのですでに知っていて気になっていた方も多いかと思いますが、実際の体験者さんの口コミなどを参考に検討されるといいと思います。

たった3分で丸わかり!フィンジアの効果を口コミ評価!

コメントを残す