スキンケア基礎知識!化粧水を浸透させるポイント:蒸しタオルの活用

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

高い化粧品を使うのもいいですが、それよりも安くてもたっぷりと化粧水をお肌に浸透させた方がスキンケアのためにはおすすめできます。とはいえ、寒い時期になるとたっぷりと化粧水をつけたつもりでもお肌がカサカサで硬くなっていることも。お肌も空気と同じように乾燥しているのです。

中まで浸透させて潤いを手に入れるのにおすすめが蒸しタオルを使った美容法です。ほんのひと手間でワンランク上のスキンケアが行なえます。

蒸しタオル作りはわざわざ蒸し器を使う必要はありません。フェイスタオルを水に浸したものをレンジで1分程度温めてやればよいのです。お湯に浸して硬く絞る方法もあります。

メイクを落とす前に蒸しタオルを顔に乗っけるだけでも毛穴がよく広がりファンデーションなどきれいに落ちるようになります。基礎化粧品を使う前に行なえば化粧水や乳液の浸透率がアップします。美容オイルを塗った後に使用するとお肌が柔らかくなります。目の下にクマができたりくすみが気になる際にも血行促進で解消させることができます。顔だけでなくヘアパックを髪に浸透させるために使用して髪をキレイにするのもいいでしょう。

肩こりや鼻づまり・疲れ目解消にもおすすめです。首を温めてやれば冷えやむくみの解消にもなります。

レンジでチンするだけなので手軽でお金もかかりません。さまざまな部分の悩み解消に、蒸しタオルを活用してみましょう。熱すぎるとやけどの危険性もあるので注意してください。

コメントを残す