健康的な髪は健康的なカラダに宿る!

-shared-img-thumb-amaG0I9A8274045134750_TP_V

人間のカラダというのは、生命維持を第一優先として働くようになっているので、栄養を摂取したら生命維持に大事な働きをするところから優先的に栄養を配給していくようになっています。

例えば髪の毛の場合だと、命を左右するものでもないですし、末端なので栄養の供給はいわば後回しになるわけですね。なので、カラダが健康であればあるほど末端の髪の毛まで栄養が行き渡りますし、カラダが栄養不足で健康でなければ、どれだけ髪の必要な栄養素を摂取したとしても髪の毛まで十分な量が運ばれないということです。

しかも、薄毛の場合はいったん進行しはじめると自然回復することは非常に難しくて、回復されるためには意図的なケアが必要となります。脱毛を防いだり発毛を促進したりするAGA治療薬などのケアも効果的ではありますが、まだそこまで本格的な治療はちょっと…という方は、まずはできるだけマイナス要因をつぶしていくことからはじめるといいでしょう。

今日からできるマイナス要因解消

例えば、

  • 食生活のバランスが悪ければできるだけ偏食はなくし、ジャンクフードと呼ばれるものは避ける。
  • 睡眠をしっかりとる。
  • ストレスをためずに発散させる。
  • シャンプーはちゃんと頭皮用のスカルプシャンプーを使って、すすぎ残しのないように注意する。
  • 頭皮が硬くならないように毎日マッサージして血行促進を促す。

これらを少し意識して改善するだけでも、髪へ運ばれる栄養素の量は変わってくるので、結果的に薄毛予防や改善にもつながります。とくに最近は若い世代の薄毛、いわゆる若ハゲで悩む人も増えていると言われています。年齢的にもまだ大丈夫だろうと油断せずに、今日からでもできることを実践していきましょう。

コメントを残す